髪 ツヤ 方法

誰でも簡単にできちゃう<傷んだ髪の毛にツヤを与える3つの方法>

自分の髪の痛みやツヤが無いことが気になる女性は多いのではないでしょうか?髪は目に付きやすく印象を決める大事なポイントなので、おしゃれの仕上げにも影響がでます。

 

そんな傷んだ髪の毛にツヤを与えることってできるのでしょうか。それには実現させる方法がありました。

 

 

1つ目の方法・たんぱく質を補う
2つ目の方法・キューティクルを守る
3つ目の方法・頭皮のケア・美容液育毛剤を使ってみる

 

 

この3つが、痛んだ髪の毛にツヤを取り戻す方法なのです。

 

 

 

たんぱく質を補うってどういうこと?

1つ目の方法では、髪の内部についてお話します。実は、髪の毛の内部のほとんどは「コルテックス」と呼ばれる「ケラチン」で出来ています。「ケラチン」はたんぱく質の一種なのです。

 

だからこそ、たんぱく質を補うということが重要なのです。

 

 

普段使用しているシャンプーやコンディショナー、トリートメントなどの成分を見てください。そこにたんぱく質の成分が入っているでしょうか?

 

 

高級アルコール系などの安価なシャンプーでは、髪や地肌を痛めるばかりか、必要なたんぱく質を補うことはできません。アミノ酸系のシャンプーなどで、ヒアルロン酸や、加水分解シルク、加水分解コラーゲンなどの配合されたものを選ぶように心がけ、外からの補修を心がけましょう。

 

 

そして、毛根から「コルテックス」に栄養が届いていると言われているので、良質な食事を心がけるのは大事ですね。

 

 

キューティクルを守るってどういうこと?

2つ目の方法では、髪の表面のことについて考えて見ましょう。「コルテックス」の外にはキューティクルが覆っています。キューティクルは魚のうろこ状に整列しているのが美しい状態です。

 

 

きちんとキューティクルが整っていると、ツヤツヤの美しい髪の毛となるのですが、キューティクルは傷つきやすいので日々少しづつダメージを受け、はがれていってしまいます。そして残念なことに、キューティクルは自己修復が難しいと言われています。修復しずらいことを考えると、残念ながら、キューティクルがはがれてしまったところは切ってしまうことが一番の対策といえます。

 

そうならないように、毎日のケアでキューティクルの日々のダメージを補修していくことが大事です。セラミドなどが配合されたキューティクル補修のトリートメントなどの使用が有効です。「コルテックス」を守るためにも、キューティクルを守ることが、ツヤのある髪の毛に一番の近道と言えます。

 

 

頭皮のケア・美容液育毛剤ってどんなかんじ?

 

3つ目の方法では、今まであまり興味がなかったかもしれませんが、育毛剤のことを考えて見ましょう。育毛剤といっても「美容液育毛剤」という、美容液と育毛剤の両方の役割をする、贅沢な女性用頭皮ケア剤です。

 

 

毎日知らず知らずに傷つく「コルテックス」と「キューティクル」、その両方に働きかけてくれるのが美容液育毛剤になるのです。

 

 

健康な髪を育てるのは、健康な頭皮です。美容液育毛剤は、その頭皮にたっぷり美容成分を行き渡らせ、頭皮のキメを整え健康でツヤのある髪が成長できるよう環境が整えてくれます。

 

 

美容液に含まれる成分は、女性向けの商品なので自然の成分がほとんどです。もちろん医薬部外品のものですので、副作用の心配もありません。使い続けると、髪が健康になり、「キューティクル」が整っていてハリ・ツヤがある状態になり、美しい髪になれるでしょう。

 

 

女性らしい美しい髪は、全体の印象を上質なものに変えてくれます。こういった美容液育毛剤を上手に使いこなすのも、女性にとって大事なことかもしれません。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ